最新の記事一覧

--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認定活動報告

カテゴリ:麻雀

04/30

たまーにこっちにも書いてます(笑)

4月はまったり認定活動やってましたので半プロ終了のご報告(´・ω・`)

=4月度半プロ=

2月戦績
【SCORE】
合計SCORE:+677.9

【順位】
1位回数:75(28.41%)
2位回数:58(21.97%)
3位回数:65(24.62%)
4位回数:66(25.00%)
平均順位:2.46

プレイ局数:2723局

【打ち筋】
アガリ率:25.56%(696/2723)
平均アガリ翻:3.14翻
平均アガリ巡目:11.42巡
振込み率:16.16%(440/2723)


手短ですが、マッチした方々とチャットを出してくれた方々にはマッチ御礼のご報告をここでしておこうと思います(・∀・)ノ

次回はいつの更新になるかわかりませぬが・・・

とりあえず5月は秋刀魚をメインにやってる予定ですのでマッチしたらお願いしまー

でわでわ^-^ノ


四人打ち段位:風神×7

三人打ち段位:覇王×8
スポンサーサイト

03/04

どうもおひさしぶりですw

最近mixiばっかで全くコレを更新してませんでしたので一応・・・

とりあえず日記書く前に、mixiの宣伝

mixiネーム「レーヌさん」でやってるので、mixiやってる方は是非どうぞw


さて、書くといってもアレですね

前回はどこまで更新したのか・・・確か12月は半Pでレイポされてもーやだー状態だったとこまでは覚えてる←

1月は東P、これは前半こそひどかったものの後半盛り返して幻球獲得ラインまでいって龍クラ復帰しました!

んで問題の2月←

なんか

半P

勝てちゃうよ

・∀・アヒャ

nintei2.jpg

なぜこうなったwwwwwwwww

詳しくはmixiには書いてますが、おおまかにいえば・・・

KAKUHEN!

だったんや(´・ω・‘)

もしかしたら4月には認定になってるかもしれません←

それくらいのご報告ですた(・∀・)ノシ


=現在=

四人打ち 風神:●×10

三人打ち 強者:●×2


p.s.秋刀魚には触れないであげてくださいね・ρ・

12/30

その前に半プロまとめときますw

12月戦績
【SCORE】
合計SCORE:-801.8

【最終段位】
四人打ち段位:帝王幻球:1→賢王幻球:2

【順位】
1位回数:39(23.21%)
2位回数:34(20.24%)
3位回数:47(27.98%)
4位回数:48(28.57%)
平均順位:2.62

プレイ局数:1787局

【打ち筋】
アガリ率:18.69%(334/1787)
平均アガリ翻:3.40翻
平均アガリ巡目:11.38巡
振込み率:12.59%(225/1787)


いや、もうアウトっしょwwwwwwwwwww

触らぬ神に、たたりなし。。。当分半プロは打つ気ございません(´・ω・`)

そしておまけのネタ画像でお別れです・・・

111230_205712.jpg

うーん、シビアックス・ρ・;

2012年はよい年になればいいと思いますw来年もよろしくお願いします・∀・ノシ

12/13

いつまで覇王やってんだか・・・上位は既に雀狼とかモチベ下がるわぁwwwwwwwww

まあ、そんなの関係ねえ!どうも僕です・ρ・v

半プロ、毎日頑張ってます。せっかくMJ4時代よりもレベル高い半プロって言われてるんだし、毎日反省ノート(その日あった反省点をまとめることです)書きながら自分の麻雀を見直す時間に当ててます

そういうノートをつけることは良い事だと思いますよ、少なくとも愚痴ってるよりはよっぽどマシだし

ただね・・・飽きるし、思い返すとイラっとする内容も多々あるんですよwwwwwwww

でもこんだけ段位動かないわ、成績伸びないわじゃもうダメだと・・・何が悪いのかを見つけるのが今月の目標だったりします(´・ω・`)

俺にとって麻雀は、野球に次ぐただの趣味。されど趣味、負けたくないじゃーん・ρ・

現在12月13日、半プロは12日フル参戦して12日分のノートが埋まりました←

大学ノート27ページ分、とにかく思いついたことをひたすら書くそんな感じ

ってわけで、ネタもせっかく出来たのでレーヌノート2011(仮)からネタを抜粋していこうとおもいます


プロリ1週目のテーマはディフェンスを中心とした内容でした。そのまとめでいくつか


・親の現物待ちで追いかけるかどうか

東パツにいきなり親に4本場までちまちま積まれて15000点くらい浮かれた時の話、自分の手が軽くてピンフ・イーペの1シャンテン、それでも親リーの方が早く困ってたら聴牌。①-④待ち、①でイーペーコ

親リーの現物に①が出ているが、リーチを打つ時は先制リーチが基本という意識で打っているためダマ、交わせれば十分だし無理はする気はない。中盤まで粘ったが、結局無筋を引きだしたあげくに現物待ちさえ出ない・・・結局途中でヤメたが、最終的に2着で終われたので選択としては正しかったようだ。これは良点


・チートイドラ2から鳴くか否か

南1、24500持ち、南家、ドラが五、2巡目

②③③④344五五八九九中中

こんなシャンテンになって、とりあえず天秤の打八。この後に中が出たので迷いつつも鳴く、5巡目

②③③④344五五九九 (中ポン)

手なりで打③としたのが失敗、⑤、①と引いて聴牌を逃す結果に

ピンズは伸びやすい形なので、ここは打4あたりが無難だった気がする。そもそもチートイのシャンテンで中を1鳴きするべきだったのか・・・

迷ったら鳴くなが正解なような気もしなくもない、これは難しい


・赤5切りリーチにもスジひっかけは存在する

レアパターンの1つだが、赤5切りのスジひっかけもあることはある。上家がまさにこのリーチをかけてきた、比較的早めのリーチで中盤までは安牌を切りながら進めてたが途中で安牌がなくなる。これにスジの2を切ったら刺さった上に高かったってわけだ

要するに三色である、リーチが長引くと言えば基本的には愚形待ちだからっていうのが本線で、愚形の受けのケアも考えるべきだった局面。

ちなみに123三色の場合、13赤5からのスジひっかけがある。普段、赤切りにスジ受けは考えにくいが三色に限り可能性があるので下の牌が出てるか確かめてから切るべきだと思った。


・レアだけど完全にオリるなら考えておくべきケース

脇の仕掛けがクイタンっぽい、ドラが7で見えてない。トイメンの親が4赤56と鳴いている。特にトイメンは親なので注意しながら打っていたが手づまり気味になり①のトイツ落としをした(ほぼ刺さらないと思った)ら、これが親の12000に刺さる

②③④⑤⑥四五六77 (4赤56 チー)

これはかなり特殊なケースだと思うが、456に限り1や9でも刺さる可能性があることは再認識すべきだろう。

例えば上のような23456(1で三色、7でタンヤオ)の場合以外にも、45678(3,6でタンヤオ、9でも三色)のパターンもあり。

この局面はクイタンにしか見えないところでの打ちこみだったが、変則気味な仕掛けに対する意識の持ち方は考え方1つであろう。

(例)変則仕掛けを受けた場合に考えられる手役

ホンイツ系:捨て牌でわかりやすい、チャンタとの複合系がやっかいな手役

チャンタ系:これもよくある。3色飛んでて中チャン牌が切れてばまずチャンタでおk

特殊系:ただのバック仕掛けや一通、三色に関する仕掛け。打点が見えやすいのである程度は押しやすい


・半端な先切りほどよく刺さる

はっきりわかる自分の悪癖にこれがある、要は中盤(6~8巡目くらい)あたりに、これは危ないから先に切っておこうと危険牌先切りをやる癖のことである。今回はそういうことも考えながらやっている(つもり)。今通る牌をしっかり打つ(処理する)という意識は常々持っていきたい。


・チートイツはドラドラでも悪形である意識

タンヤオチートイドラ2の1シャンテンで相手からリーチ、押したい手だが少しでも危険牌を引きだしたらやはりヤメる方が得策だと思う。あくまでもチートイは悪形、先手が取れねば一歩引くのが基本であろう。


・中チャン牌のアンコは複合形の可能性を考えながら打つ

例えば、ホンイツ含みホンロー含みなどで手を進めたら5mがアンコになって

五五五②②1中中 (一ポン)(九ポン)

ここに四をツモれば、トイトイから五アンコの複合形を生かしたホンイツに移行しやすくなる

アンコ周りは基本使いづらい、ということを思い出して打つことも大事である。


・好調者に逆らわない

下位の仕掛けに対し、上位も仕掛け返してきたり強い牌を打ってきた。こんなときは上位を優先してマーク、ダマでも高かったりする・・・

下位の仕掛けってのは苦しいケースが多いので見た目ほどは怖くない


・字牌ドラアンコの読み

ドラが白だったとある局面、自分の手に一枚あってツモがあまりよくないのでオリ本線だったが、トイメンからリーチ。下家も食い仕掛けて全ツの構え。下家の押し方はドラ含みの感じが凄いする押し方だったが、ここで難しいのはドラの白が2枚orアンコ使いのどちらなのか?ということ。押し方を見てもドラアンコでも全然おかしくなかった・・・が、もしかしたらバッタ(ダブルバック)の可能性だってある。

基本的にこの反省メモでは球戦という点にはあまり触れていないが、この局面の状況を付け加えると、トイメンが球相手、下家は龍クラス(上家の神クラスと球戦してる)。上家の神よりも浮いてるし無謀なゼンツなわけがない・・・と考えるのが妥当。以上の読みはこういう点からである。

一応下家にはかなり注意していたが、トイメンとの共通安牌がなくなりトイメンの現物を打ったら白アンコの12000に振ってジ・エンド。下家にドラアンコという読みを入れたのならトイメンよりも下家を警戒すべきではなかったか?事実上、2件リーチと変わらないなら打点の明らかに高い(下家)の方へのケアを重視すべきではなかったか・・・少しの不注意で防げる失点があることを認識した出来事である。




これでも一部、まぁ書きなぐりなんで少し改訂しましたw

で、ここまでが一応プロリ1週目の反省文です←

2週目はテーマを大きく変えて、食い仕掛けと劣勢時の打ち方について考え中・ρ・

まあ、要は2週目は凄い死んでるってことなんですがwwwwwwwwwwwwww


=現在=

四人打ち 覇王:●×7

三人打ち 帝王:●×10


(・∀・)ノシ

12/05

=東プロ=

11月戦績
【SCORE】
合計SCORE:+62.4

【最終段位】
四人打ち段位:闘王:5→帝王幻球:1

【順位】
1位回数:41(26.97%)
2位回数:37(24.34%)
3位回数:33(21.71%)
4位回数:41(26.97%)
平均順位:2.49

プレイ局数:730局

【打ち筋】
アガリ率:23.97%
平均アガリ翻:2.91翻
平均アガリ巡目:11.21巡
振込み率:12.05%


まあ、イベントで相当球を割ったこと考えたらこんなもんかなと

特に感想もなしw普通やろwww

おわり


=秋刀魚プロリ=

11月戦績
【SCORE】
合計SCORE:-433.3

【最終段位】
三人打ち段位:覇王:4くらい気がする?⇒帝王:6

【順位】
1位回数:107(31.38%)
2位回数:120(35.19%)
3位回数:114(33.43%)
平均順位:2.02

プレイ局数:2362局

【打ち筋】
アガリ率:29.59%
平均アガリ翻:4.03翻
平均アガリ巡目:11.35巡
振込み率:16.00%

よんまはさくっといった分、秋刀魚はいろいろ残念でしたwww

結局どっちも龍いけそうでいけなかったしwwwああ・・・

半Pは頑張る・・・予定(笑)

(・∀・)ノシ

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。